高反発マットレスの低反発と比べたときのメリット

| | 0 Comments

高反発マットレスのメリットとしてよく言われるのが、腰痛予防になるということです。低反発のマットレスは反発力の弱い素材でできているので、包み込むような気持ちよさがあります。この寝心地の良さが低反発の最大の魅力です。その半面で、一番重量のある腰の部分が沈み、腰に負担のかかる大勢のまま眠ることになるので腰痛になりやすいと言われています。他には寝返りがしにくい、通気性がよくなくムレやすいなどのデメリットがあります。低反発マットレスを腰痛対策になると宣伝している業者があったり、人によっては腰痛が治ったという人もいるので、人にもよります。

高反発マットレスは、これらのデメリットを克服しています。体圧分散に優れ、寝返りがしやすいです。また、通気性にもすぐれています。高反発マットレスは反発力の強い素材でできているので、圧力をかけてもすぐに元の形態に復元します。そのため、腰の部分だけが沈みこむことがなく、適切な姿勢で眠れるので腰痛予防になるそうです。他には、同じ価格帯の商品なら、高反発マットレスのほうが長持ちする傾向があるというメリットもあります。通気性の良さや反発力の強さなどが長持ちする理由となっています。

雲のやすらぎプレミアム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です